ユーガニック YOUGANIC ダイエット効果

コクの実とは?

アンチエイジングにもよいと海外セレブにも注目されるスーパーフードのクコの実。
ナス科クコ属の植物。
欧米では「ゴジベリー」とも呼ばれています。
漢方薬として中国では3000年も前から、不老長寿、滋養強壮、疲労回復、精力増進効果があるとされ、利用されてきました。

 

コクの実の栄養素

●100種類以上のビタミン、ミネラル
●食物繊維
●ポリフェノール
●カロテノイド類(β-カロテン、リコピン、ルテイン、ゼアキサンチンなど)
●ベタイン
●フィリイエン
●必須アミノ酸を含むアミノ酸18種
●タンニン

コクの実の効果

基礎代謝をあげる

ビタミンB1、B2が含まれているので、基礎代謝をあげることにつながり、ダイエット効果も期待できます。

アンチエイジング効果

ビタミンやポリフェノールは美肌を作る上で欠かせない栄養素。クコの実には、オレンジの100倍ものビタミンCが含まれています。
そして豊富なポリフェノールやカロテノイド類とともに、細胞の老化を防ぐ働きがあります。その強い抗酸化作用は、最も強力だといわれています。
また、美白効果も期待できます。

ダイエット効果

クコの実に含まれるベタインは、肝臓への脂肪の蓄積を防ぎ、ビタミンB2には脂肪の燃焼をサポートする働きがあるため、ダイエット効果も期待されています。
また、タンニンは脂肪を分解する働きがあり、ダイエットに効果があるとされています。

リラックス効果

クコに豊富に含まれるビタミンCには、ストレスに対する抵抗力を高め、イライラを鎮める効果があります。これは、心地よさの感情をつくりだす神経伝達物質ドーパミンや、気持ちを落ち着かせる効果のあるアミノ酸GABAの合成をサポートする働きがあります。

血行を良くする

クコの実は毛細血管を強化する、ルチン、ヘスペリジンを含んでいます。
血行をよくすることで基礎代謝が上がり、太らない体質に改善効果があります。

女性ホルモンのバランスを整える

クコの実に含まれるβ-シトステロールという成分には女性ホルモンのバランスを整える働きがあります。